kakeru.net【カケデリ】

仮想通貨NFTゲームやM2Eを中心に発信。デリバリーで稼いだお金でplay to earn!普段は動画クリエイターやWEBライターなどしています。

【Move to earn】歩くだけで稼げる無料の仮想通貨アプリ『Sweatcoin』とは?概要や始め方を徹底解説!

2022年5月17日更新

こんにちは、仮想通貨にハマっているkakeruです。

今回は最近話題になっているSweatcoinについて始め方や概要を解説していきます!

YouTube版はこちら!
youtu.be




【この記事のもくじ(目次)】

「 Sweatcoinの概要」

Sweatcoinは最近日本でリリースされた歩くだけで仮想通貨(暗号資産)を貰えるアプリです。

ざっくりと説明すると、Sweatcoin (スウェットコイン)は歩くだけでSweatトークンがもらえるアプリ(ゲーム)です。

このSweatトークンが将来的に仮想通貨であるSWCとスワップ(交換)可能になります!

交換時のために仮想通貨取引所の口座を事前に開設しておくと安心です。

おすすめの取引所は、国内No.1の取引量があり高セキュリティのbitbank (ビットバンク)です。

口座開設はもちろん無料です。

申し込みをしてから有効化されるまでに日数がかかるので早めにサクッと開設しておきましょう。

bitbank
 

「Sweatcoinってどんなゲーム?」

Sweatcoinは歩くだけでSweatcoinトークンがもらえるゲームです。

もともとは2016年にイギリスでリリースされていたのですが日本ではダウンロードできず、最近インストールが可能になりました。

ここ最近盛り上がっているSTPENなどの同じ系統、いわゆるMove to earnというジャンルになります。

歩くことで獲得したSweatトークンは仮想通貨や商品などと交換することができます。


商品交換に関してはApple Air Tagと交換できたりと、なかなか良さそうです。
 

「Sweatcoinの特徴」

・無料で始められる

Sweatcoinの最大の特徴はなんといっても無料で始めることができるという点!

STEPNを始めたいけど初期投資額が高額でなかなか一歩踏み出せない…!という方におすすめです。

特に日本人は投資に抵抗がある人が多いので無料で参入できる、というのは流行るかと思います。
 
ちなみに2022年2月ほどにSTPENを始める際の最低初期投資額は約6万円、4月現在では投資額が十数万円が必要なほどになっており、どんどんと参入するハードルが上がっていっているのが現状です。

1000歩、歩く度にSweatcoinが1枚貰えます。

STEPNのように大きく稼げるわけではありませんが、無料なのでやる価値は十分にあると思います。

iOSアプリのヘルスケアと連動している

 
Sweatcoinの歩数カウントはiOSアプリ、ヘルスケアとリンクしてデータの計測をしています。
 
Sweatcoinアプリを起動してさえいれば歩数を自動でカウント、それに応じてSweatcoinが付与されます。
 
この辺り既存の歩くポイ活アプリやドラクエウォーク、ポケモンGOなどの仕組みと同じですね。

1000歩ごとに1Sweatcoinを獲得できます。

価格は1Sweatcoin=0.5円ほど。
 
10000歩を歩けば約5円程度もらえることになるので、日々歩くついでに小銭を稼ぐといった感覚です。
 

・他のアプリと併用できる

 
Sweatcoinは他の歩数アプリと併用して使うことができます。
 
私の場合、ステラウォークやMiles、トリマ、STEPNなどのアプリを同時に開いて歩くことでGSTやSweatcoin、ポイントを獲得することができます。
 
同じように歩くだけで獲得できる報酬が増えて一石二鳥なので、やらない理由がなさそうですね。

Sweatcoinの始め方

Sweatcoinの始め方は

①アプリをインストールする
②アプリを起動して歩く

となっており、とてもシンプルです。

・アプリをインストールする

まずアプリをダウンロードします。

Appleでサインアップ」をタップします。
 

 
「モーションとフィットネスを許可」をタップします。


 
⏬この画面が表示されれば登録完了です!
 

 

・アプリを起動して歩く

 
登録が完了したらあとはアプリを起動して歩くだけで自動で歩数を計測し、歩数に応じたSweatcoinが付与されます。

Sweatcoinは今後どうなるの?

ここまではSweatcoinの始め方と概要をお伝えしてきました。

Sweatcoinについては

・他の企業からの出資がある
・仮想通貨『SWEAT』と交換可能に
・×× to earn系の一般化

 

・他の企業からの出資がある

SweatcoinはOKEx/SPARTAN/GSR/NEARなど多くの企業からの出資を受けています。

その点から将来性についてはある程度期待が持てそうです。

・仮想通貨『SWEAT』と交換可能に

Sweatcoinは2022年7月~9月間に『SWEAT』という仮想通貨(暗号資産)がローンチする予定になっています。
 
そうすると貯めたSweatcoin(SWC)が

1SWC = 1SWEATのレートで交換可能になるそうです。
 
ローンチまで3ヶ月ほどあるので、今のうちからスタートしてコツコツ貯めておくのが良さそうですね!

・×× to earn系の一般化

 
2021年から2022年にかけてPlya to earnやSleep to earnなど多数の×× to earnといった『何かをして稼ぐ』というジャンルが活発化してきました。

最近のはSTEPNがツイッターのトレンド入りするなど、特にMove to earnが流行になっているのでこれからも市場が大きくなっていくかと思います。


 
ちなみにSweatcoin以外にも以下のようなたくさんの運動系ゲームアプリがリリースされています。

STEP(ステップ)
STEPN(ステップン)
Fitmint(フィットミント)
Genopets(ジェノペッツ)
THE SNKRS(ザ・スニーカーズ)
Dustland(ダストランド)


運動系ゲーム系アプリは今後も新しい参入があると思いますし、他アプリと併用するシナジー効果も期待できるのでユーザーも増えていくと思っています。

また、Move to earnのジャンルは早期参入者にメリットが多いので、まだ国日本で始めている人が少ない内は特に始め時かと感じています。

「まとめ」

 
今回はSweatcoinについて解説してみました。
 
Sweatcoinは無料で始めることができ、今後はSWEATトークンのローンチも予定しているので将来性に期待が持てますね!
 
そして、これからMove to earnのマーケットがこれから拡大してくことでSweatcoinの需要も高まると思います。

無料で特にデメリットはないので、興味がある方は早めにダウンロードして始めてみましょう。

sweatco.in
 
またSweatトークンは今後、仮想通貨Sweatcoin(SWC)と交換可能になります。

そのため事前準備として仮想通貨(暗号資産)取引所の口座を開設しておくと安心です。

おすすめの取引所は、国内No.1の取引量があり高セキュリティのbitbank (ビットバンク)です。

口座開設はもちろん無料で、申し込みをしてから有効化されるまでに日数がかかるので早めにサクッと開設しておきましょう。

bitbank

それでは素敵な仮想通貨ライフを!