kakeru.net【カケデリ】

仮想通貨NFTゲームを中心に発信。デリバリーで稼いだお金でplay to earn!普段は動画クリエイターやWEBライターなどしています。

【最低投資で原資回収】TITAN HUNTERS【タイタンハンターズ】の始め方・稼ぎ方について解説!【初心者専用】

こんにちは、kakeruです。

今回は最近話題になっているTITAN HUNTERS【タイタンハンターズ】について始め方や概要を解説していきます!

タイタンハンターズはやり込み要素が多いので、この記事では始めるにあたって重要になってくることを中心にお伝えします。

また、投資における観点から『原資回収はできるのか?』という点にもスポットを当てていきます!



【この記事のもくじ(目次)】

「 TITAN HUNTERS【タイタンハンターズ】ってなに?」

「 TITAN HUNTERS【タイタンハンターズ】はNFTゲーム(BCGゲーム)と呼ばれる仮想通貨ゲームの一つでです。

play to earnと呼ばれることも多く、実際ゲームをプレイすることでお金を稼ぐことができます。

大まかな特徴としては

★モバイル専用(iOS版、Android版)
★PCでプレイしたい方はアンドロイドエミュレータなどを使う必要がある(公式で公認)
シューティングゲームに近く操作は直感的で単純
★他のNFTゲームと比べサポートが手厚い
★メールアドレスとパスワードでアカウントを作成する必要あり

があげられます。

プレイの雰囲気に関してはこちらの動画を参考にしてみてください。

www.youtube.com

見ていただける分かると思うのですが、基本的にキャラクターを移動するだけで射撃は自動でしてくれるのでとてもプレイしやすいです。

簡単に遊べて爽快なアクション感なのでプレイしていてとても楽しいです!

ちなみにゲーム自体は無課金でもアカウントを作って遊ぶことができます。

5月11日時点でApple Store無料ゲームランキングで29位、アドベンチャーカテゴリでは3位と注目が高まっているのがわかりますね。

「TITAN HUNTERS【タイタンハンターズ】は稼げるの?」

ゲームが面白いのももちろんですが、実際稼げるの?の方が気になる方が多いと思います。

結論からお伝えすると『現状のシステムでは稼げます。』


動画にもありますが、各ステージの5面ごとにボスが現れます。


そのボスを倒すことでTITAコイン(タイタンハンターズの基本通貨)が手に入ります。(道中の雑魚敵からもたまにドロップします)


たくさんのTITAコインドロップするレアボス(レジェンダリーボス)に遭遇した場合、稼ぎが格段にあがります。

私自身1週間ほどスキマ時間にプレイして380TITA(タイタ)を稼ぎました!(投資額は400TITAなのでほぼ原資回収)

投資額を増やすことで一度に入手できるTITA(タイタ)コインも大きくなるので追加投資をしようと思っています。

「稼ぐ仕組みについて」

TITAN HUNTERS【タイタンハンターズ】はダンジョンで使う武器をNFT化してTITAコインを稼ぐことができます。

NFTせずにゲームをプレイすることもできますが、ドロップするTITAコインは0になるので注意しましょう。

装備にはグレードが6段階ありそれぞれNFTにかかる費用が異なります。

★Common(コモン)…400 TITAコイン
★Rare(レア)…800 TITAコイン
★Elite(エリート)…1600 TITAコイン
★Epic(エピック)…3200 TITAコイン
★Heroic(ヒロイック)…6400 TITAコイン
★Legendary(レジェンダリー)…12800 TITAコイン

※2022年5月13日現在、1TITA=10円ほどなので約4000円で始められます。
ちなみに私は17円の時に始めました。。

初期装備は全てNFT化が不可となっているので注意してください。

つまりは自分で武器を作り、NFT化をするといったことが必要となります。

ガチャでNFT装備をゲットする方法もありますが初期投資額が上がるのと、運要素が絡んでくるのでここでは割愛させていただきます。


ステージをクリアするごとに敵がドロップするアイテムを使って武器を生成することができます。


レア度があがれば必要な素材もドロップしづらかったり、高難度のダンジョンでのみドロップするようになります。

武器にはスキルがついており、当たりと言われているスキル付き武器をNFT化するのがベストですがなかなか手に入りません。

私は1日中良いスキル付きの武器が欲しく、生成し続けたのですが全滅でした。

その間にプレイした分について先ほど説明した通りTITAはドロップせず1日分の機会損失となるのである程度妥協してとりあえずコモンの装備をNFT化することを個人的にはオススメします。

NFT化した武器には耐久値があり、どのレアリティも900回と設定されています。

ダンジョンに入る、コンティニューする、バトルに負けるとそれぞれ耐久値がマイナス1されます。

なので仮にノーミス全クリアした場合、NFT化した武器を900回使えるということになります。


耐久値が0になるとハンマーのアイコンがでて修理が必要になります。

この際に必要な費用はTITAコインでNFT化した時と同じだけのTITAが発生します。

コモンなら400TITA、レアなら800TITAの修理費がかかるということです。

※修理が必要になっても装備自体を持ってダンジョンに入ることができます。
ただし、TITAコインはドロップしません。

また、装備には

★武器
★帽子
★メガネ
★シャツ
★バッグ
★両手
★両足

の7種類があり、NFT化した装備が多ければ多いほどTITAのドロップ率やレジェンダリーボス(この後に説明)のエンカウント率が高くなります。

・1プレイあたりの獲得TITAとレジェンダリーボスについて

この記事では最低投資額で原資回収を前提としているので400TITA (コモンをNFT化するのに必要な数)の設定で解説していきます。


私の場合はまずコモンのバッグをNFT化しました。名探偵コナンくんがつけている蝶ネクタイみたいなやつです。

ステージは3つあるうちで1番簡単な最初のステージのみを周回、基本的にコンティニューせずにクリアをしています。

180回ほどプレイしてみた体感として少ない時は0.33~5TITA、多い時は2.2~3TITAコインのドロップで平均すると大体1ダンジョンで1TITA前後でした。


単純計算で900TITA稼げるのでプラスになりますね!


加えてボスにもコモン〜レジェンダリーボスまでのレア度があり、レジェンダリーボスを倒すと大量のTITAドロップします(コモン装備1つだと大体22〜26TITAほど)


レジェンダリーボスのエンカウント画面。とにかく光ってるのでわかりやすいです。

このボスは5の倍数ごとに出現してきます。

なので最初の森ステージの場合全20面=4回ボスと遭遇することになります。


コモンNFT1つ装備の場合レジェンダリーボスのエンカウント率は3%、1つ装備が増えるごとに1%ずつ増えていきます。

また同時にプレイしているプレイヤーの数(つまり遊んでいる時間帯で)によっても確率が変化するそうです。

正確な確率は非公表となっていますが朝の5時〜7時、夕方15時〜17時のプレイ人口が少ないであろう時間帯が出やすいという情報もあります。(あくまで気分的な感覚ですので自己責任でお願いします)

確率だけでみると100回(1回につきボス4回×100=400)の3%で12回、これを900回とすると12×9=108エンカウントとなります。

つまりレジェンダリーボスのドロップするTITAを20と少なめに見積もって、ざっくりと計算すると

・900回プレイで900TITA
・20×108=2160TITA

なんと合計で3060TITA!投資した金額400TITAの7.65倍となりました。

・原資回収とかかる日数について

先ほど説明したレートで単純計算すると

★【100周で3回レジェンダリーボスにエンカウント=60TITA】+
【通常獲得分100TITA】=160TITA
★300周するとこれを×3倍なので480TITA
★最低投資額はコモン装備をNFT化するのに必要な400TITA

になり300周した時点で原資回収可能です!(不確定要素もあるため多めに見積もって300周としています)

しかもさきほど解説した通り装備の耐久値は『900』

つまり残りの500回分はすべて利益となります。嬉しいですね!

また300周するまでの日数を計算していきたいと思います。

1日24時間のうち8時間を睡眠時間と考え、残りの14時間をスタミナの上限値が飽和する前に消費すると仮定すると

14時間=840分=84周可能(10分で1スタミナが回復するため)
300周÷84=3,57142857

つまり約4日あると原資回収ができるわけです。すごい!!

リリースしてから鰻登りに人気がでてくる理由もうなずけますね。

装備のNFT化についてはTITAN HUNTERS【タイタンハンターズ】の始め方の所で一緒に解説しています。

ちなみにゲームを開始してから26日目にして12000TITA(現在のレートで約12万)稼いでいる方もいらっしゃるようです。

ゲームが仕事になるとは革新的な時代になりましたね…!

・出金(クレーム)する際の手数料と注意点

 
ゲーム内からメタマスクのウォレットに出金するする際の注意点が2つあります。

1つ目は出金する金額ごとに手数料がかかるということ。


TITAが増えるごとに手数料は少なくなっていき、最終的には2%になります。

こまめに利確するとかえって手数料が多くなるので気を付けてください。

2つ目は出金するタイミングが自分で選べないということです。

TITAN HUNTERS(タイタンハンターズ)の運営は通貨をコントロールするため不定期に引き出しのお財布にTITAを補充します。

補充されるTITAの数も毎回変わります。

そしてそのタイミングで残高があればユーザーがTITAを出金できるということです。

つまりどういうことかというと、運営が用意したお財布の残高が尽きるとTITAコインが出金できないと言うことです。

いくらゲーム内でたくさん稼ごうとウォレットに追加できなけば絵に描いた餅と同じです。

TITAコインの価格バランスを維持のため仕方はないと思いますが、いつその時間が来るかを常にチェックする必要があるのはそこそこのストレスです。

ちなみに追加されてから15分ほどで補充分がなくなるほどシビアなのが現状です。。

「TITAN HUNTERS【タイタンハンターズ】の始め方」

・事前準備としてTITAコイン(タイタ)を用意する

大まかな流れを説明します。

仮想通貨取引所に新規口座を開設する(ビットバンクかコインチェックがオススメ)
②バイナンスに新規口座を開設する
仮想通貨取引所からバイナンスに仮想通貨《おすすめはXRP(リップル)》を送金
④バイナンスでXRP(リップル)を仮想通貨をBNB(バイナンスコイン)に換える
⑤Metamask(メタマスク)をインストールする《おすすめはGoogle Chrome
⑥Metamask(メタマスク)でBNB(バイナンスコイン)のデータを反映させる
⑦Metamask(メタマスク)でTITA(タイタ)のデータを反映させる
⑧バイナンスからMetamask(メタマスク)にBNB(バイナンスコイン)を送金する
⑨パンケーキスワップでBNBをTITAにトレードする
⑩TITAN HUNTERS【タイタンハンターズ】とメタマスクど接続し、スタートする

仮想通貨取引所業界最大手のビットバンクが安心性と実績があり、オススメです。
bitbank

1つ1つ解説していくと長くなってしまうのでここではざっくりと解説させていただきます。

後々別で始め方専用の記事を執筆予定です。

アカウントを作成する


アプリを開くとこの画面になるので上の『Login with mail』をタップします。


赤枠の『Register』をタップ。


メールアドレスとパスワードを入力し、『SIGN UP』をタップ。

すると認証用メールが送られてくるので『link』をタップします。

『true』という文字が表示されればOK!

再度ログインすることでタイタンハンターズをプレイできます。

・装備をNFT化する

Titan Hunters - Free to Play & Invest to Earn
まずTITAN HUNTERS【タイタンハンターズ】公式ページにアクセスします。

『Inventory』をタップしてゲームにログインします。


NFT化したい装備を選択して『AUDIT』をタップ。


『INVENTORY』をタップ。メタマスクにログインしてTITA (タイタ)を支払いNFT装備に変える。


成功するとNFT装備一覧に追加されています。

TITAN HUNTERS【タイタンハンターズ】のデメリット

最低限の投資である程度稼げるタイタンハンターズですが、もちろんデメリットもあります。

大きく分けて4つあるので順番に説明してきます。

・拘束時間が長い

1番簡単なダンジョンをクリアするのにだいたい10分ほどかかります。

スタミナは25あるので50分として、仕事している人は1時間のお昼休みなどでスタミナを消費するのが難しいかと思います。

またスタミナ25は全プレイヤー固定なので10分で1回復、4時間10分で全回復することになり、睡眠時間などスタミナが無駄になってしまう時間が発生してしまいます。

・出金する難易度が高め

現状では自分の好きなタイミングで出金ができないため、場合によっては原資回収が難しくなる可能性があります。

TITA補充のタイミングは公式のディスコードやテレグラムでアナウンスされるとのことなので日頃から注意してチェックしておきましょう。

※追記
運営から初回の出金(Claim)時に限り優先的に扱うとのアナウンスがありました!
これはありがたいですね!!

・TITA (タイタ)コインの価格が不安定

TITA (タイタ)コインは言うまでもなくマイナーなコイン、いわゆる『草コイン』と呼ばれているものなので価格の変動が大きいです。

実際私自身1TITA=17円の時にプレイを始め、1週間後には10円にまで下がっていました。

当ブログでも紹介していたボムクリプトに関しては最高で1コイン当たり1000円から5円近くまで暴落してしまいました。

こういったリスクがあることを理解し、あくまで余剰資金でプレイすることをオススメします。

ただ、不安定ということは逆に高騰する可能性もありそこがデメリットでありメリットでもあります。

アバターのデザインが選べない

生成した装備ごとにスキルがランダムで付与されますが、デザインは選べません。

なので良スキルでダサダサな見た目だとちょっと萎えてしまいます…笑

気にしない人はそうでもないかもしれませんが、見た目も自由にカスタマイズできるようになると嬉しいです。

「まとめ」

 
今回はTITAN HUNTERS【タイタンハンターズ】の始め方と稼ぎ方について解説してみました。
 
現状では稼ぎやすいNFTゲームなので、早めにプレイして原資回収をするのがオススメです。

www.youtube.com

攻略情報などこのブログやYouTubeで発信していく予定なのでよければチャンネル登録していただけると嬉しいでです!

不明なことがあればYouTubeのコメント等でお気軽に聞いたください!

それでは素敵な仮想通貨ライフを!