kakeru.net【カケデリ】

仮想通貨NFTゲームやM2Eを中心に発信。デリバリーで稼いだお金でplay to earn!普段は動画クリエイターやWEBライターなどしています。

【ボムクリプト】Bombcryptは稼げる!?始め方と収益を検証してみた【NFTゲーム】

こんにちは!2022年新年早々、ボンバーマンにハマり倒しているkakeruです。

デリバリーで稼いだお金を1部投資に回そう!ということで、最近はNFTゲームにハマっています。

NFTゲームというと「アクシーインフィニティ」が有名どころではありますが、今回はBombcrypt【ボムクリプト】というNFTゲームについて始め方と収益性についてまとめてみました!

この手のゲームは情報が少なく、あったとしても断片的な記事であったり、仮想通貨ゲームに関してはスキャム(詐欺)も多いので私自身スタートするのにとても苦労しました。

ですので、この記事が新しくボムクリプトを始める方にとって少しでも役に立てば嬉しい限りです!



【この記事の目次(もくじ)】

「ボムクリプトって何なの?」

bombcrypto.io
ボムクリプトは「senspark 」という会社がゲームを制作しています。

会社の場所はシンガポールです。

sensparkはボムクリプトをリリースする以前にBomb SQUADというゲームを制作しており、そのゲームを元にこのボムクリプトというNFTゲームを作ったようです。

ゲームのリリース日は2021年9月30日で、見た目は完全にボンバーマンのNFTゲームです。

↓これが今無きハドソン社のボンバーマン。ちなみにハドソンの本社は北海道札幌市豊平区にあります。

この画像に写っている宝箱を壊してBcoin(コイン)をゲットしていくゲームです。

宝箱の色ごとにHPがあり、ヒーロー(キャラのこと)の爆弾の値がその値を超えると壊せます。

ヒーローにはHPが存在し、爆弾を1つおくと体力が1減ります。

体力は2分で1回復します。

そして現状ボムクリプト最大の特徴が完全放置で遊べるということ。

つまり放置しているだけで勝手にBcoinを稼いでくれます。

今後は対戦や冒険モードなどが実装する予定なので完全放置になるかは不明です。

システムのアップデートが楽しみですね!

加えて定期的なメンテナンスでゲームバランスも調整されているので、今から始める初心者の人にも優しい運営をしている印象です。

kakeru369.hatenablog.com

「ボムクリプトの始めかた」

ここがNFT初心者にとってややこしく、私自身が最も苦戦したところです。

全くもって初心者の前提で簡単な流れをまとめると

仮想通貨取引所:bitbank(ビットバンク)やCoincheck(コインチェック)を開設する
②ETH(イーサリアム)を購入する
③ETH(イーサリアム)をBinance(バイナンス)に送金する
④Binance(バイナンス)でETH(イーサリアム)をBNB(バイナンスコイン)にスワップ(交換)する
⑤BNB(バイナンスコイン)をMeraMask(メタマスク)に送金する
⑥MeraMask(メタマスク)とPancakeSwap(パンケーキスワップ)と連携させる
⑦PancakeSwap(パンケーキスワップ)でBNB(バイナンスコイン)をBCoinにスワップ(交換)する
⑧ボムクリプトのブラウザページを開き、MeraMask(メタマスク)と連携させる
⑨ボムクリプトのゲーム画面でBcoinを使いガチャを引く
⑩ヒーローをWorkにしてゲームスタート!おめでとう!!

↓bitbank(ビットバンク)口座開設はこちら
bitbank

文字にすると結構ハードに感じますね…(笑)

ちなみに大体の解説は仮想通貨取引所のbitbank(ビットバンク)やCoincheck(コインチェック)とBinance(バイナンス)の設定は完了している前提で⑤くらいから始まったりします。

各項目の説明で1記事ぐらいの分量になってしまうので、ここでは割愛させていただきます。

調べるにしても「何を調べるか」というワードを探すこと自体が大変なので、上記の流れのワードを参考にしてもらえればと思います。

もしわからない!という方がいましたら、TwitterのDMでお答えしますのでご連絡ください。


ヒーローは最大500体まで所持することができ、1回でフィールドに稼働させられるのは15体までです。

「始めるのにかかる金額【初期費用】」

自動で稼働してくれるヒーローを手に入れるためにはガチャを引く必要があります。

1回のガチャにかかるコインは10Bcoinで、その時のレートによって日本円での換算が変わってきます。

例えば昨年2021年の12月上旬では1Bcoin=800円近くあったので×10で1回あたり8000円ほどが必要でした。

2022年1月11日現在では1Bcoin=270円台なので×10、およそ2700前後でガチャが引けます。

一度200円を下回ってから回復し、現在が200円台で安定しているので今は割安で始めることができると思います。

※現在価格でのスタートを推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いします。

「ステータスの見方」


Power=爆弾の火力。高いほど宝箱の耐久値を多く減らせます。
Speed=ヒーローの歩くスピードです。
Stamina=爆弾を1つ設置する毎に1消費します。1ステータスで50スタミナです。0になるとヒーローが寝ます(スタミナ回復)
Bomb Num=1度に設置できる爆弾の数です。
Bomb Range=爆風の距離、つまり爆弾の射程距離です。

「ガチャの確率とレアリティ」

レアリティは

・COMMON(コモン)
・RARE(レア)
・SUPER RARE(スーパーレア)
・EPIC(エピック)
・LEGEND(レジェンド)
・SUPER LEGEND(スーパーレジェンド)

の6種類です。

確率は以下となっています。

10回(100Bcoin)引いて1対はレア以上が出るといった確率でしょうかね。

SR(スーパーレア)以上を引くと稼ぐ効率が段違いに変わってくるので、高レアリティが出てほしいところですね…!!

「ヒーローを強化する【アップグレード】」

同レベルのヒーロー2体を合成してステータス値を上げる事ができます。


レアリティやレベルが上がると必要なBcoinも増えてくるので、やや中級者向けな気がします。

最初はステータスを上げるよりも15体揃えることを優先した方が効率がいいので、ガチャでヒーローを増やした方が良いかと思います。

「どれくらい稼げるの?」

初期に投資したBcoinでのレートとガチャのレアリティによって収益は大きく変わってきます。

ずっとPCを操作してるのか固定の時間しか操作できないかによっても変わってくるのですが、SR以上が複数体いると1日あたり7〜10Bcoinぐらい稼げてます。

今のレートを1Bcoin=300円とすると1日あたり2100円〜3000円ほど稼げている計算になります。

2021年リリース時には1Bcoin=1000円近くまでいったのでそのレートだと日給1万円ぐらいになりますね。

いずれにしても投資分に使った原資の回収は1ヶ月ほどでできてしまいそうです。

原資回収後はボムクリプトのサービスが続く限りプラスになるのですごいですよね!

「初心者がつまづきそうな点まとめ」

・基本は放置ですが、パソコンの画面を閉じるとゲームが進行しません。
・深夜帯はサーバーが混雑していてプレイ出来ない可能性があります。
・スタミナは爆弾を1個爆発させるとで1消費。2分に1回復します。
スマホではプレイできず、パソコンのみでプレイできます。
・Bcoinのclaim(出金)時には所持しているコインに応じて手数料がかかります。
・claim(出金)するには40Bcoin以上にする必要があります。
・claim(出金)時に手数料としてウォレットに1Bcoinを入れている必要があります。
・頻繁にエラーになりますが、よくあることなので精神統一をしてください

「最後に」

どこか懐かしさを感じる【ボムクリプト】、いかがでしたでしょうか?

色々個性的なNFTゲームがある中、放置しながら投資ができる(稼げる)ゲームってすごいですよね!

私としてはNFTゲームで人生が変わって行く人がこれから増えていくのかなと、漠然と楽しみにしています。

これからもボムクリプトに関する情報を発信していく予定です☆

それでは素敵なNFTライフを!

※投資は自己責任でお願いします。