kakeru.net【カケデリ】

仮想通貨NFTゲームやM2Eを中心に発信。デリバリーで稼いだお金でplay to earn!普段は動画クリエイターやWEBライターなどしています。

【完全放置でお小遣いGET】ほったらかしで資産所得!?お小遣い稼ぎができるhoneygainについて徹底解説!【ハニーゲイン】

こんにちは、kakeruです。

今回は完全放置で手軽にお小遣い稼ぎができるhoneygain(ハニーゲイン)の始め方や概要を解説していきます!




【この記事のもくじ(目次)】

「honeygain(ハニーゲイン)ってなに?」

ざっくりと説明すると、honeygain(ハニーゲイン)はPCやスマホにアプリをインストールし、起動しているだけで少額ではありますが継続的に小銭が増えていくサービスです。

2019年に海外でスタートした副業で、ネット環境を貸し出す(レンタル)することで報酬を得るといった日本人からするとちょっと不思議な仕組みです。

日々の収益は少額ではありますが、デバイスを複数台使うなどをしたりすると月2000円以上稼ぐこともできます。

ですので

★少額でも毎月収入のポケットを増やしたい
スマホ、パソコンを持っている
★お小遣い稼ぎアプリやポイ活をしている

という方にはぴったりかと思います!

⏬登録時に5ドル(約500円)がもらえるリンクはこちら
r.honeygain.me

「honeygain(ハニーゲイン)の稼げる仕組み」


honeygain(ハニーゲイン)の特徴は以下の3つになります。

★未使用のインターネット回線をレンタルすることで収入になる
★1つのアカウントで10台のデバイスが登録できる
★10MBの提供ごとに1ポイント獲得(1000ポイントで1ドル)

順番に説明していきます。

honeygain(ハニーゲイン)は提携している企業に登録者が使っていないネットの帯域幅をシェアします。

企業はこのシェアしてもらったネット回線を市場調査や広告検証など様々な目的で利用します。

簡単言うと自分がインターネット回線を接続している間の未使用分データをhoneygain(ハニーゲイン)に共有することでお金(報酬)をもらうと言う仕組みです(Wi-Fi接続でもOK)

インターネット接続のみを利用しているのでユーザー個人のデータには保護されており、安全に利用することができます。

honeygain(ハニーゲイン)アプリ内の表記は英語ですが操作もシンプルで、仮に英語が苦手でもGoogle翻訳などを使えば特に問題なく始めることができます。

1つのアカウントで10台のデバイスが登録でき、複数デバイスで使用するとその分報酬も増えます。

ちなみに私はパソコン1台とスマホ1台の2台体勢で運用しています。

2台で利用していても特にネットの遅延などもなく、快適に仕事で利用できているので複数台の運用も特に問題なさそうです。

また10MBの提供ごとに1ポイントが貰え、1000ポイントで1ドルの報酬がもらえることになります。

最初に設定だけしっかりとしてしまえばあとは完全放置でPC、スマホの起動時にバックグラウンドで自動的に収益化してくれます。

登録はもちろん無料です。
 

・honeygain(ハニーゲイン)の出金方法や換金額について

honeygain(ハニーゲイン)の出金方法や換金額についてのまとめです。

・最低換金額:20ドルから
・支払い方法:ビットコインPayPal
・対応のデバイスWindows/Mac/Linux/iPhone/Android
・デバイス対応数:1つのIPアドレスにつき2つのデバイスが使用可能

運用してから日が浅いですが、1週間でだいたい3ドルほど稼げました。

このペースで計算すると1週間で3ドル×4=12ドルと1ヶ月でおよそ1300〜1500円、1年で16000円〜18000円ほどの報酬になります。

始めるにあたって初期費用やデメリットも特にないのでオススメです。

特に最近は円安がすすんでドルの価値が高まっているので報酬がドルなのは嬉しいですね!

・おまけ『ログインボーナス』


honeygain(ハニーゲイン)のサイトに1日1回ログインするとログインボーナスがもらえます。

報酬額は10、20、100クレジットのどれかになっています。

微々たる金額ではありますが、ちりつもなのでコツコツと貯めていきましょう!

・注意点/デメリット

honeygain(ハニーゲイン)はインターネット接続している際の回線を使用するため、基本はWi-Fi接続時に運用してください。

もしiPhoneAndroidの4Gや5Gデータ通信で使ってしまうとすぐに速度制限に到達します。

ですので基本はWi-Fiでの利用をオススメします。

またWindowsMacLinuxAndroidはバックグラウンドで自動的に稼働して稼いでくれるのですが、iPhoneだけアプリを開いている時のみ稼働になるのでその点も気をつける必要があります。

そのため、就寝中や仕事中などスマホを使っていない時にアプリを起動させておきましょう。

honeygain(ハニーゲイン)の登録方法

アカウントの作成方法

まずアカウントを作成します。

r.honeygain.me

上記のリンクから登録するとボーナスとして最初に5ドルもらえます。


『Claim $5 now』をクリック


登録したいメールアドレス、パスワードを入れてサインアップします。

GoogleFacebookアカウントでも登録することができます。

あとはアプリをインストールしてログインをします。

ここではMaciPhoneのやり方について解説していきます。

Macの場合


Home | Honeygainを開き、左下にある『MacOSでダウンロード』クリックします。


App Storeの画面が表示されるので『入手』→『インストール』をクリックします。


Macにインストールが終了するとPC上にあるメニューバーに蜂のアイコンが表示されます。

この蜂のアイコンを押し、『Log in』をクリックします。


最初に登録したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。


ログイン後、honeygain(ハニーゲイン)の利用規約が表示されるので下の方にある『I agree(同意します)』をクリック。


そうするとhoneygain(ハニーゲイン)の説明を見るかスキップするかの画面が表示されるので好きな方をクリックします。


そこまで完了すると蜂のアイコンの部分が赤丸の『inactive』から緑丸の『active』に変わります。

その後にhoneygain(ハニーゲイン)から認証メールが届くので、メール内から確認(Verihy)をクリックしてください。

蜂の巣の横にある『confirm email』のボタンが『pay out』に切り替われば完了です!

これでバックグラウンドでの稼働が始まり、共有に応じた報酬(ドル$)が入手できます。

r.honeygain.me

iPhoneの場合

App Storeからアプリをダウンロードします。

Honeygain: Make Money Online
Honeygain: Make Money Online
開発元:Honeygain
無料
posted withアプリーチ


アプリを開くと利用規約が表示されるので、下の方にある『I agree with Terms of Use(利用規約に同意する)』をタップします。


そうすると右上に『Log in』が表示されているので最初に登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。


また右下タブにある『Preferences』をタップし、設定の『Allow mobile data usage』がオフになっていることを確認しましょう。

これがオン=モバイルデータ通信を大量に消費するということなので、無制限データプランの方以外は基本オフにするのが良いかと思います。


honeygain(ハニーゲイン)を稼働させたい時は左下タブにある『Device』をタップして『Power-saving mode』をオンにしましょう。

オンにすると画面が暗くなり、バッテリーの消費を抑えることができます。

iPhoneでもhoneygain(ハニーゲイン)から認証メールが届くので、メール内から確認(Verihy)をクリックしてください。

蜂の巣の横にある『confirm email』のボタンが『pay out』に切り替われば完了です。

r.honeygain.me

「まとめ」

いかがだったでしょうか?

honeygain(ハニーゲイン)は最初に登録して設定さえしてしまえば、放置しているだけで稼げるサービスです。

こういったサービスで種銭を作り、仮想通貨やMove to earn、Play to earnの軍資金として収入を増やしていけると良いですね!

www.youtube.com
YouTubeでも仮想通貨関連やポイ活など発信しているのでチャンネル登録していただけると嬉しいです!

それでは素敵な仮想通貨ライフを!